FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス便り第34回 平和なラオス

国際紛争、テロ、航空機墜落、エボラなど、心が痛むニュースばかりですが、ラオスは平和です。平和を謳歌しているビエンチャンの人々の日常風景を見てください。8月21日、22日の夕方、アヌヴォン王公園広場とメコン護岸広場ののどかな風景です。

アヌヴォン王公園広場1
アヌヴォン王像。なぜかタイを指差しています。

アヌヴォン王公園広場2
アヌヴォン王公園広場。


アヌヴォン王銅像(Chao Anouvong Park)は2010年にラオスの大統領官邸前に建設されました。今は、アヌヴォン王公園広場とその前を走る舗装道路(メコンの護岸提)が夕方5時から朝6時まで通行止めで、恰好の歩行者天国となり、夕方になると昼間の暑さから涼を求めて、多くの人たちが集まりだします。

歩行者天国1
歩行者天国。

歩行者天国2
歩行者天国。

メコン河夕涼み1
メコンで夕涼み。

メコン河夕涼み2(ボートレースの練習)
メコンで夕涼み。ボートレースの練習をしています。


そして、メコンの護岸広場では、6時から2つのグループで「エアロビックス」が始まります。会費は1人、1回3000キップ(約30円)です。

メコン河ダンス天国1
メコン川ダンス天国①。

メコン河ダンス天国2
メコン川ダンス天国②。


昔なつかしい「ラーンサーン・ホテル」も、だいぶ老朽化しましたが、健在です。

アヌヴォン王公園広場3(ラーンサーンホテル)
公園の背後には昔と変わらぬラーンサーン・ホテル。


ラオスは平和です!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

laosdayori

Author:laosdayori
 島崎一幸さんは1970年から3年間ビエンチャン郊外タゴンで青年海外協力隊の一員として農業指導に従事しました。その後、ラダワンさんという可愛いラオス女性と結婚して帰国。10年ほど前から再びラオスに戻って、コンサルタント会社を経営しています。

 農業開発が仕事の中心なので、島崎さんはラオス人もほとんど知らない深い山の奥のずいぶん辺鄙なところにまで入っています。そうした仕事現場での珍しい写真を発表してもらうことになりました。これこそ、誰も伝えたことのない本当のラオスです。

 なお、第25回までは出版社めこんのHP内ラオス便りに掲載。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。