FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス便り第27回 ウー・タイ

9月13日、ポンサーリー県の最北端の郡ニョート・ウー郡の郡庁所在地ウー・タイに出張で行ってきました。 ポンサーリーの町には観光客が訪れていますが、ウー・タイには観光客が入っていません。ポンサーリーからブーンヌアまで40kmをもどり、ブーンヌアから砂利道を北へ90km進むとウー・タイの町へたどり着きます。砂利道なのでブーンヌアとウー・タイの間は車で2時間かかります。

(1)ウー・タイの町の全景(中央にウー川が流れている)
(1)ウー・タイの町の全景(中央にウー川が流れている)

(2)ウー・タイの町の全景1(中央にウー川が流れている)
(2)ウー・タイの町の全景1(中央にウー川が流れている)

写真(1)と(2)でわかるように、ウー・タイの町は四方を山で囲まれた盆地で、中央にウー川が流れ、周辺は豊かな田園地帯となっています。最近では中国の業者との契約栽培でバナナやゴムが栽培されており、これまでの自給農業から経済・商業農業に向けて活動が活発になっています。

(3)ウー・タイの町の田園地帯を流れるウー川
(3)ウー・タイの町の田園地帯を流れるウー川
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

laosdayori

Author:laosdayori
 島崎一幸さんは1970年から3年間ビエンチャン郊外タゴンで青年海外協力隊の一員として農業指導に従事しました。その後、ラダワンさんという可愛いラオス女性と結婚して帰国。10年ほど前から再びラオスに戻って、コンサルタント会社を経営しています。

 農業開発が仕事の中心なので、島崎さんはラオス人もほとんど知らない深い山の奥のずいぶん辺鄙なところにまで入っています。そうした仕事現場での珍しい写真を発表してもらうことになりました。これこそ、誰も伝えたことのない本当のラオスです。

 なお、第25回までは出版社めこんのHP内ラオス便りに掲載。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。